GAMMA Pole
可搬型車両スクリーニング装置

ガンマポール

原子力事故時の緊急防護措置におけるOIL4準拠品

原子力事故時の緊急防護措置におけるOIL4準拠

特徴

スクリーニング

  • 音声とランプで汚染検知
  • 検出器に飛び込んだ放射線の数をランプ点滅で可視化

野外現場即応型

  • 全天候型(防塵・防水)
  • 電源投入以外の操作不要
  • 電源喪失時は自動的にバッテリ切り替わり

軽量可搬組立式

  • 夜間・雨天時でも組立可能
  • 組立20分、使用開始まで30分

外観

ガンマポール外観

仕様

検出部インテリジェント独立型放射線検出ユニット
センサ大容量プラスチックシンチレータ
構成数検出部6本、ベース板2枚、制御・表示部 1台、赤外線感知装置1式
ケーブルアセンブリ1式
測定対象テルル、ヨウ素、セシウム γ線 等
感度事故初期のOIL-4レベル汚染を5秒以内に検知(バックグラウンド:0.1μSv/h時)
バックグラウンド補正自動
有感高約3,000㎜
表示緑,黄の2色スクリーニング表示
操作部無し
組立可搬・組み立て式(3名で組立可)
起動時健全性確認機能
寸法約100mmφ×3,850mm (検出部最大)
重量検出部(1ユニット)8kg以下、電源表示部10kg以下、ベース板20kg以下
制御・表示部 10kg以下
お電話でお問合せのお客様 WEBからお問合せのお客様

TOPへ