いつも携帯いつでもチェック デジタル体温計のような手軽さと安心感
住民用 個人線量測定サービス D‐シャトル

国立研究開発法人産業技術総合研究所との共同開発データ・記録を残す小さな線量計です。一日の積算線量と総積算線量を自分の目で確かめられるから安心です。
こんなにコンパクトだから携帯もラクラク! 重さもたったの23g!

D-シャトルイメージ[小型、薄くて軽量]
お子様にも負担になりません。

[低線量でも十分な感度]
日常生活での測定に適しています。衝撃による誤検出を防ぐ機能も付いています。普段はストラップで首から提げてご使用いただけます。

※D-シャトルとは、当社の登録商標です。
※個人線量測定用とは別に、環境測定用も用意しています。
環境測定用モニタリングサービス D-シャトルカタログ参照

D‐シャトルの4つの特徴

いつでもどこでも安心を持ち歩き

1)本体を表示器に差し込むだけで、積算線量がデジタル表示

家でも、外出先でも、いつでも手軽に線量をチェック

D-シャトル

1mSv(ミリシーベルト)は1000μSv(マイクロシーベルト)です。

2)急激な数値の変化があったときは、管理機に接続

線量確認可能

使用期間中の線量をグラフで見ることができます。
いつ・どれくらいの線量があったのかをさかのぼって確認できます。

D-シャトル専用PC

3)長期間ご使用可能(電池寿命1年間)

年に一度の電池交換ですむ

通常のご使用(1日2回表示)で約1年間の測定ができます。その間の充電は不要です。

4)定期的な計量確認※(校正を含みます)

安心のアフターサービス

線量計は正しい値を示すために一年毎に計量確認が必要です。当社は、線量計に記録されている測定データを読み出すと共に計量確認と電池交換を行い、D‐シャトル測定結果報告書を添えて線量計をご返却します。

※計量確認:JIS Q 9000:2006に規定された測定機器の品質を保証するための校正及び検査のプロセスです。

D‐シャトルの仕様

個人積算線量計(D‐シャトル本体部)

 D-シャトル本体

測定線種γ線
検出方式半導体方式
誤検出防止機能衝撃センサーを用いた誤検出防止機能付き
測定範囲0.1μSv~99.9999mSv(総積算線量)
線量率直線性≦±10%(Cs-137γ線において、2μSv/h~3mSv/hの範囲)
警告機能高線量率時にLEDの点滅でお知らせ
記録機能1時間毎の線量を記録
電源コイン型リチウム電池(CR2450[特殊コネクタ加工])
電池寿命約1年間(1日2回の読取表示を行った場合)
測定記録の表示方法1:表示器に線量計を差込むことで表示
方法2:管理機でデータを取得し、測定記録を表示
サイズ・重量約68mm×32mm×14mm・23g(表示器は除く)
納入時対応工場出荷時に線量を“0”にします
校正Cs-137γ線による校正
校正時対応除染後のエネルギースペクトルを想定し、エネルギー補正を実施します

表示器

表示器

サイズ・重量約68mm×44mm×37mm・50g
電源コイン型リチウム電池(CR2450[特殊コネクタ加工])
表示内容液晶による総積算線量と積算日数、1日(前日)の積算線量

管理機

D-シャトル専用PC

機能記録データ読取、線量記録のリセット
線量計との通信方式光通信+無線通信
表示内容総積算線量(積算日数)
過去24時間のトレンドグラフ
過去1週間のトレンドグラフ
1ヵ月毎の積算線量とその平均線量率、トレンドグラフ
1日毎の積算線量とその平均線量率、トレンドグラフ
1時間毎のトレンドグラフ
お電話でお問合せのお客様 WEBからお問合せのお客様

TOPへ