放射線業務従事者個人管理システム
ACE GEAR(エースギア)V4

各種データの一元管理で、法令に基づく個人線量管理をやさしくサポートします。

ACE GEAR

「ガラスバッジ個人線量測定サービス」で求めた測定結果の取り込み、内部被ばく線量の算出・管理などに加え、これまで個別に管理していた健康診断・教育訓練情報などを取り込み、一元管理が可能な放射線業務従事者個人管理システム ACE GEAR V4。
使いやすいユーザーインターフェイスとやさしい操作性で、帳票や報告書作成に費やしていた時間や労力を大幅に軽減し、データの有効活用にも大きく寄与します。

個人線量・個人情報を一括管理

管理業務の効率を向上させることをコンセプトに

1)個人線量の管理

■外部被ばく線量の管理

ガラスバッジご使用により得られた、放射線業務従事者が受けた外部被ばく線量を管理できます。
ガラスバッジWebサービスから測定結果データをダウンロードし、本システムに取り込めます。

■内部被ばく線量の管理

空気中放射性物質濃度や作業室立ち入り時間などから、内部被ばく線量が算出できます。
また、内部被ばく線量を指定した従事者に一括登録することで、外部被ばく線量と合算した報告書が作成できます。

2)健康診断の管理

電離放射線健康診断個人票の印字が可能です。血液検査の結果などもExcel形式で取り込み、管理することができます。

3)教育訓練の管理

法令で定められた教育の受講記録を管理することができ、未受講者リストの印字も可能です。

4)ガラスバッジ回収管理機能

ガラスバッジ回収管理機能をご利用の方に、QRコード付きのガラスバッジを作成し、お届けします。専用リーダー(別売)でQRコードを読み込むことで、業務の合理化、簡素化を実現。回収者や未回収者の一覧表や、測定依頼の出力も可能です。

データ作成・活用を支援

管理者の方々の負担を軽減

1)帳票や、報告書用データの作成を支援


期間を指定して、線量の各種統計資料を作成することができます。

2)独自のデータの分析も可能

本システムで管理するデータはすべてCSV形式で出力でき、Excelなどの表計算ソフトに取り込んで独自に分析することが可能です。

3)使用者名の入力手間の軽減

「ガラスバッジ個人線量測定サービス」で登録されたご使用者の個人情報等は、測定結果データ取り込み時にまとめて入力されます。そのため、個人情報等の入力手間を軽減することができます。

 【動作環境(推奨)】

  • コンピュータ本体 PC/AT互換機
    ディスク装置 CD-ROMドライブ
     ソフト Access環境:Microsoft Access 2007/2010/2013(32bit版のみ動作保証)
    ※ MicrosoftOffice  Access Runtime版は、ACE GEAR V4のCDに収録しております。なお、ご使用になられる機種のOSとAccessの組み合わせによっては正常に動作しない場合があります。
    Excel 環境:Microsoft Excel 2007/2010/2013(32bit版のみ動作保証)
    CPU Intel PentiumⅢ(800MHz以上を推奨)
    メモリ 1GB以上
    ディスプレイ SVGA(1024×768)32bitカラー以上
    OS Windows 7、Windows 8.1、Windows 10(32bit、64bit版)
    ディスクの空き容量 2GB以上
    インターネット接続環境
お電話でお問合せのお客様 WEBからお問合せのお客様

TOPへ