総合的なメンテナンスがあってこその「安全」維持
メンテナンス全般

作業環境測定、各種測定業務、サーベイメータなどの校正サービス、施設点検、設備機器点検、施設の廃止業務、などRI施設の安全確保をサポートします。

保守メイン図

RI施設メンテナンス プロセスの概要

計画から廃止まで

STEP1 RI施設のトータルサービスの計画 

RI施設の運用に関するコンサルテーションを行います。

STEP2 RI施設安全管理

日常の安全管理業務について、お手伝いをいたします。 

STEP3 測定器の校正

サーベイメータをはじめ測定器の校正を、民間企業では数少ないJCSS認定事業者である大洗研究所で実施します。

STEP4 保守

RI施設の各設備機器の点検や保守及び管理、改修、修理などを行います。

STEP5 環境測定

作業環境の測定をはじめ、X線・γ線・中性子線の漏洩線量の測定、表面汚染密度、空間線量当量率、水中放射能濃度測定などを実施します。

STEP6 RI施設の廃止

施設の汚染検査をはじめ、除染・解体・撤去、廃棄物の整理・施設の廃止及び廃止届作成など一連の業務を行います。

ユーザー事例のご紹介

千代田テクノルでは、RI施設における管理業務を代行しています。安全管理に求められるあらゆる業務を当社が代行することで、お客様は本来の業務に専念できるようになります。

ユーザー事例

ユーザー事例(1)

「総合的な管理業務をスタート時点から委託した大学研究所のケース」

排気点検設備このお客様のケースでは、RI施設の設計段階当初から、ランニングコスト及び施設運営面を考慮した計画が検討されていました。

特に、RI施設の管理業務をどのように行うかが最重要課題となり、本来の研究員の研究と施設の管理業務を完全に分ける形でRI施設の運営方針を決定。研究者を本来の研究に専念させるため、RI施設の管理は外注で委託することにしました。

千代田テクノルはこの研究所の委託を受け、総合的な放射線管理業務を代行支援しています。

その結果、研究所の放射線取扱主任者は、当社がご提供する報告書のチェックを重点的に行うことで、管理業務に関する業務量を軽減することができ、同時に本来の研究業務に専念できる良好な環境のなかで、施設運営のスタートをきることができました。

ユーザー事例(2)

「管理業務の一部を委託した病院のケース」

気中サンプリング作業このお客様の場合、施設的にもそれ程大きなRI施設ではないため、RIの施設管理も日常業務を行いながら実施する「メイン業務と管理業務の兼務」方式で、核医学施設を運営されていました。

ところが、管理業務の仕事量が増えてしまい、メイン業務にも支障が出るなど担当者の負荷が極めて増大する状態になってしまいました。
「今まで院内で処理できていた業務を何で今さら外注するのか」という声もあるなか、部分的に千代田テクノルに管理業務を外注しました。

その結果、より確実な放射線管理業務が行えるようになったのはもちろん、「担当者の負荷が軽減できたため、その分患者さんにもきめ細かな対応ができるようになった。」とのお話を伺うことができました。

お電話でお問合せのお客様 WEBからお問合せのお客様

TOPへ