ガラスバッジサービスについて
線量計とは

線量計は、ケースと検出子の組み合わせでできています。線量計には、放射線の減弱効果が異なるフィルタがいくつか組み込まれています。線量計に放射線が当たると、検出子の各部分はフィルタの減弱効果に応じた感度を示します。この感度を用いて各フィルタ位置の検出子が示す感度の差や比率から、線量計に入射した放射線の種類やエネルギーを判別し、線量などを測定します。

詳しくはこちらのPDFをご覧ください。

掲載内容

  • 弊社からお届けするもの