指定箇所検査用汚染モニタ
ベータパネルΣ

原子力災害時における避難住民の放射性物質による汚染を判定します

特長

指定箇所検査

  • 原子力災害時における避難退域時検査及び簡易除染マニュアルの指定箇所検査に対応!
  • 40Bq/cm2(100cm2)の汚染が判定可能!

緊急時に対応した可搬性

  • 簡単組み立て式、1つのパーツが最大約6.5kg!
  • ひとりで10分以内に組み立てが可能!
  • 2電源[(1)AC100V (2)DC12V(シガーソケット)]に対応!

わかりやすい操作

  • 検査結果を自動で記録!
  • 汚染箇所をわかりやすく表示!

測定時間を大幅に短縮

仕様

測定線種 β(γ)線
検出部 大面積プラスチックシンチレータ、MPPC
感度 以下の条件で放射性物質による40 Bq /cm2(100 cm2) の汚染が判定可能
(条件)
  • 環境バックグラウンド
  • 測定距離
  • 測定時間
  • BG測定
測定箇所 頭部、顔面、手甲、手平、靴底
表示単位
  • 計数率
  • 汚染密度
  • サーベイメータ換算計数率
検出面積 300×300mm
組立 可搬・組立式(1名で組立可能)
消費電力 約5W(PCの消費電力を除く)
使用温度 0℃ ~ 40℃
構成数 検出器(測定箇所 各1台) 1式
支持台座 1式
操作用PC 1台
収納寸法 収納ケース 約600×550×500mm、支持台座収納袋 約700×600×100mm
収納時重量 収納ケース:約29kg 支持台座収納袋:約6kg

※本仕様におきましては、予告なく変更する場合があります。御了承下さい。

お電話でお問合せのお客様 WEBからお問合せのお客様

TOPへ