頭頸部用ガラスバッジ着用をご検討ください

2020/3/6

3月ご使用分のガラスバッジ送付に「頭頸部用ガラスバッジ着用のご案内」を同封させていただきました。放射線業務に従事されている方で、防護衣(プロテクター)を使用されるときは、身体に受ける被ばく線量が均等ではない「不均等被ばく」となります。この場合は、防護衣の内側と外側(頭頸部)にガラスバッジが必要となります。現在、頭頸部用ガラスバッジをご利用いただいてないお客様はこれを機にぜひご検討ください。

「頭頸部用ガラスバッジ着用のご案内」(PDF:653KB)